HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

ICOM / IC-7300でのOPC-478UC、USBドライバーは正常動作せず

(2017/1/8全面的に修正)

私はIC-7300では、REMOTE端子にOPC-478UC(もちろんBマーク付)を使ってPCとCI-V接続していましたが、新調したPC DELL製New XPS 13での使用中にブルースクリーンになることが多々ありました。時々なので厄介なのですが、VSPEを使わなければ正常動作しています。

FT-991では何の問題も無く動作していることを考えると、どうもOPC-478UCがVSPEとコンフリクトを起こしているようです。これは、もともとイレギュラーな使用方法でしたからね。

OPC-478UCを使ってREMOTE端子を使おうとしても、Windows 10ではVSPEと共存させると正常動作しないと言う事です。

今どきRS-232Cを使う時代でもあるまいし、IC-7300でRTTYやJT65も出来て、REMOTE端子も使う事は出来ないのでしょうか。自作しないといけないかも知れませんね。困ったものです。もう少し煮詰めることにします。

2017/2/11追記: 簡単な改造により解決しました。その方法をブログのこちらで紹介してあります。

これからは、FT-991を使います。せっかくのファーストリグなので愛着がありますから。さぁ、FT-991Aもどきにする為、リアルタイムスコープに改造依頼します。