読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

IC-7300Mをゲット

FT-991Mとの比較で、更に正確さを期する為(?)IC-7300Mを購入しました。う~ん、やっぱりいいですねぇ。第一印象として、操作感はピカイチです。タッチパネルの広さに加え、各々選択項目の広さもかなり広くとってあり、老人にも優しい設計となっています。

とは言っても、機能上どちらかが出来てどちらかが出来ないという所は特には見当たりません(リアルタイムスコープは別 FT-991A発表の為土俵はほぼ同じです)。では何が違うって、IC-7300はユーザーインターフェイスと操作性に優れています。また、送信中にメニュー操作が出来るのは感動ものです。FT-991では、送信中1つのファンクションボタンの設定変更しか出来ませんから。。。同じ事をするにも使い勝手が格段に違います。

普段の画面はこんな感じでしょうが、

f:id:HamRadio:20160816171750p:plain

こんなふうにスコープを拡大してみたり、

f:id:HamRadio:20160816171910p:plain

こんなふうに、簡単に全てのメーターを同時に表示したり出来るのです。

 f:id:HamRadio:20160816172334p:plain

そして、

  • スプリット運用時の「クイックスプリット」は抜群に良いです。
  • リアルタイムスコープを使おうという気がわいて来ますし、実際便利です。

しかし、使い込んでくると欠点が見えて来ます。(2016/8/21: 全面的に書き替え)

例えば、

  • モード切替(USB/LSB/DATA)が直感的にできず、意図しないモードになってしまいます。バンドスタッキングレジスターでの切替を基本とした方が私には合っています。
  • メニュー項目でSET以外のメニューを選んで設定した後、EXITボタンで抜けた際に、改めてスコープを選ぶなどの操作をしないと下半分が真っ黒で未使用状態になります。
  • IFフィルターWIDTHの調整は、モード毎に3つまで設定できますが、分かりにくい調整の仕方となっていて、今どの帯域で受信しているのかが分からなくなります。その他混信除去機能については、独立したツマミとなっている「TWIN PBT」がウリなのでしょうか。一方FT-991では、各フィルター毎に直感的に操作できるので、私はそちらの方が好みです。
  • S5位以上の信号で、特にパイルアップ時にCWの符号がほぼつながって聞こえ、解読不可能になる事があります。これはファームウェアのバグと思われます(致命的)。
  • S5位までにノイズが多い場合、信号がノイズに埋もれてしまい聞き取りにくくなる傾向にあります。信号とノイズの分離がしにくいです(プリアンプのせいかも)。

どうもIC-7300は受信に弱い傾向があるようです。しかし、ファームアップで解決出来るものもありそうですので、今後に期待しましょう。

以下、その他確認事項です。

  • CWフルブレークインのリレー音は、思ったほど気にならない程度です。
  • 電源コネクターの形状はFT-991と同じです。
  • Sは甘いです。FT-991が辛いのか。
  • 仮想COMポートが1つしかできないので、USBを使用してリグコントロールをすると、それ以外の制御ができなくなります。リモート端子のCI-V を利用すべきなのか、、、とすると結局2本のケーブルが必要か、または出来ないのか。RTTYをFSKキーイングで運用出来るのか。(2016/8/27更に追記:*RTTYについては、FT-991の方が情報が多くありますが、IC-7300でも可能です。SET->外部端子->[USB SEND] = [RTS][USB キーイング (RTTY)] = [DTR]に設定するなどすればOKです。しかしリグコントロールとの同時使用は、私がMMTTYとTurboHamlogで試したところキャリアが出っぱなしになったりして上手く行きませんでした。当然logソフトとの連携も出来ません。どなたか教えて下さい。参考:仮想COMポート名はFT-991と同じSiliconLabs製チップのもので、ドライバーの名前がFT-991では「Silicon Labs Dual CP210x USB to UART Bridge...」です。IC-7300では「Dual」の文字列が無いので、共存可能です。

もう決めてしまった貴方の為に、買う時に忘れてならないものは、

  • キャリングハンドル(ゴム足付)
  • CWキージャックの変換プラグ(3.5mm->6.35mm)
  • SDHCカード(32GB)
  •  USBケーブル

ですので御参考までに。

かけ足でみてきましたが、全体としてこの価格でここまで出来るのには驚きです。

以上、欠点の妥協ができるのであれば、V/UHF機を別に買ってでもIC-7300をお勧めします。しかし、現在V/Uオールモード機は、HFと一緒になった機種しかありませんので、更に悩みは広がることになってしまいます。

最後にお願いです。この記事に誤りがあるかも知れませんので、御自身でもメーカーサイトのマニュアルをダウンロードして比べてから御判断ください。実際に触ってみれば尚よろし。