HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

WIRES-Xノード開設の予算

WIRES-Xのノード開設に当たって、使用する機材も決めなければなりません。私の場合、無線機は価格を優先してFTM-100D(20W)に決めました。アンテナはアースがとれないので、ノンラジアルのモービルホイップにします。その他必要なものを挙げてみると、費用はザックリと税込で次のようになります。

  • 無線機+ノード開局セット (FTM-100D + HRI-200+SMB-201)

                    56,800円

  • 安定化電源(30A) (DM330MV)  19,440円
  • アンテナ(AZ910)         6,640円
  • 同軸ケーブル(15m)(5D2V)    3,960円
  • ダミーロード(DL50A)      3,156円
  • 合 計           約90,000円(税込)
’(この金額は、予算を立てる為の機種による一例です。)

(*アクセス用無線機 FT2Dとパソコンは持っているので計上しませんでした。)

パソコンは、スティックPCも考えましたが、周辺機器も入れれば更に出費がかさむ為、手持ちのパソコンに決めました。

アンテナ基台、M型コネクター等小物類や開局申請料を入れると、10万円位になりますか。結構な出費です。

もう少し足せば IC-7300が買えてしまいますが、後の祭りです。コンディションも悪いようなので、ここはHFを我慢してWIRES-Xで行くことにしました。