HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

WIRES-X八重洲無線の戦略

YAESUの無線機を2台も持ってしまった私は、ちょっと立ち止まって考えてみました。WIRES-Xはどうも成果がかんばしくありません。電波の届く範囲内に、本当の意味で気軽に使わせてもらえるノード局はないし、ハンディーでアクセスするなども心もとない話で、ユーザーに比べてノードの局数が少ない現実があります。ICOMのレピーターにしても同様です。

これは、マイノードを持てと言われているのと同じことですね。ということは八重洲の無線機を買わせようとする戦略が感じられます。

しかし私の家にはそんなスペースも貯えもなく、ノードの設置にあたって色々と調べてみましたが、PCも含めればお金がかかりすぎます。

開局して間もない私からみれば、これはちょっとショックな出来事です。純粋に無線を楽しみたいのに、それ以外のところで無駄な労力を費やすことは本意ではありません。八重洲無線さん、頼みますからもっと使い勝手のよい無線機を開発してください。これ以上無駄な出費をさせないでください。

この思いが伝わる事はないでしょうが、ICOMその他の無線機メーカーには、それぞれ良いものがあります。WIRES-Xもそれらに負けないように頑張っていただきたいものですね。