読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

FT2D (APRS)実践編さわりだけ

さて、久しく触っていなかったFT2Dですが、最近はAPRSでしか使っていません。

都内の道を車に載せて走ってみると、どうしても高速の下といったロケーションの悪い場所が多くあり、軌跡が上手く表示されません。因みに本体に付けているホイップアンテナです。スマートビーコニングにしても同じです。あまりビーコンインターバルを短くしても、皆様に迷惑がかかるかと思うとそうも行きません。どうもカーナビの感覚が抜けなくて困っています。

それに加えて、メッセージを入れようにもFT2Dだけしか積んでいない為、どこそこの周波数を聞いているなどといったメッセージを入れることもなく、ただ軌跡を表示させるにとどまっています。どうも使いこなすまでには至っていない現状です。

それと、よくシステムが暴走しているのか、ギャーという音が止まらないことがありますね。これは何なのでしょうか。

しかし、FT2DはGPSの測位が遅いです。コールドスタートの場合は特にですねぇ。気長に待つしかありませんが、これは失敗作ですね。(障害物の無い場所に行ったら、測位までの時間は普通でした。)

当方、固定ではFT2Dを使っていない為、いつの日かこれをモービルで活用して、どなたかとQSO出来る日を楽しみにしています。