読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

ハマルぞFT2Dのファームアップ

FT2Dのファームウェアのアップデートをやってみました。

付属のUSBケーブルしかPCとの接続は対応していないとのことですので、それを守ってやりました。ハマりにハマり、私の場合は所要時間約1時間半なり。ソフトのダウンロード等、インストールマニュアル通りにはならなかったような記憶があります。たいていの方は途中で投げ出しそうになることでしょう。

ここでつまづきそうなポイントを少しだけ挙げておきます。

  1. 3種類のファームウェアをダウンロードして解凍すると、アップデートマニュアルのPDFが2種類できるので、まずはこれを印刷して大型のホッチキスで綴じることをお勧めします(紙の準備も忘れずに)。
  2. 何より注意するポイントは、プログラムスイッチと呼ばれるスイッチの切り替えです(老眼の方は必ず探すハメになります)。3段階の切換スイッチになっていることを頭に入れておくことがハマらないコツです。上側がメインファーム、真ん中がDSP、下側にするとSUBです。この3種類のファームを、各々対応するSW位置に切り替えながら行います。私は、つまようじで操作しました。
  3. DSPの時だけはCOMポートを選ぶ必要があるので、アップ操作をやりながらデバイスマネージャーを開けばOKです。私の場合、ドライバーのインストールは成功していました。

それ以外は、参照URLを手打ちで打つとか、面倒極まりなかったのですが、マニュアルをチラチラっと見ながらその通りにやってみてくださいね。

*2/17改訂)

クレードルでの充電中のプツプツ音は、充電完了が近づくと3分間ほど大きな音で鳴り、その後かすかな音で鳴り続けます。緑LEDが点灯した時点でようやく鳴り止みます。以前に比べると、私にはある程度直っている様に聞こえます。しかし、それも定かではありません。付属のバッテリーチャージャーで使った事はありませんが、この状況からCD-41急速充電用クレードルを枕元に置いての使用はあまりお勧めできませんね。これでもう、ID-51の動向まで気になってきました。無線機の発売状況やスペックを見るのが楽しみでしょうがないこの頃です。