HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

Windows 10の動作、安定してますか。

私がWindows 10にアップグレードした理由は、WindowsUpdateの中にまでWindows 10が入り込んできたのがきっかけです。アップグレードを促すメッセージだけなら拒否設定をしていましたが、強制までされるというあたり、Macの自然なやり方とは少し違いますね。これで、もう回避策を探すのも面倒になり、自分の使っているソフトメーカーに動作確認をしはじめ、アップグレードの準備をすることにしました。

今となっては、Windows 10へのアップデートを行った時の動作に、様々な問題が確認されています。ですから私達はそれらを覚悟して使うことになり、Windows版のソフトを使っている限り、もう泣き寝入りするしか方法はなくなっています(私は覚悟しています)。

そんなことを繰り返してきたマイクロソフトにとって初めての経験となる無償OSアップデートでは、多くの信頼性が失われるという結果が出ています。

今まで旧バージョンで使っていたWindows用ソフトやデバイスドライバーの動作は、そのままWindows 10にアップデートしても動くと信用するのは、特にマイクロソフトのOSの場合は、禁物です。自分でひとつひとつ動作を検証して、不具合があれば直していくのが普通の使い方です。

通常はソフトやドライバー類の対応状況を公表するのには、メーカーは非常に慎重です。ですがその反面、早く使いたいというユーザーとしての気持ちもあり、ユーザー自らが動作確認を無料で提供してくれていることが多くあります。その姿勢にはむしろ感謝すべきだと私は考えます(ここでのものは、動作報告自体を主な目的としてやってはいないので、そんなことは不要です)。

私の場合、例えば明らかにOSの不具合だとわかった時、強者揃いで有名なマイクロソフトの有料サポートに電話をしたことがあります。しかし、それで解決しなかった問題もWindows 10にはありました。マイクロソフト・サポートのレベルの高さをご存じでしょうか。

 今まで私は、Microsoftにはひどい目にあわされてきました。オフィスがハングアップしてしまい、作成したデータを何度も作り直してどれだけ時間を無駄にしてきたことか。。。それでもWindowsを使っているのは、知子の情報というソフトがあるからなのですが、アマチュア無線を始めてからは、それがTurboHamLogであったり、といったソフト群に変わってきました。

ここまで読んでもまだ、OSへの対応状況が心配な方は、Windows 10のクリーンインストールをお勧めします。

 

それでは、貴方がいつかWindowsを自動的にアップグレードされる運命になりませんようにお祈りしています。