読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

やっぱり気になるIC-7300

いやあ、出遅れてますねぇ、、、IC-7300。

さてFT-991のユーザーから見たIC-7300ですが、カタログを見ているだけで、八重洲無線よりもICOMの方がかゆい所に手が届きそうな気がするのは私だけでしょうか。使い勝手はIC-7300の方が良さげな感じですね。そこで、私の偏見により両者を比較してみると以下のようになりました。

●FT-991の良い点、妥協点

  1. WIRES-Xに対応はしているが、NEWS STATIONなどは見る事ができないのでイマイチ。
  2. 外部GPSに接続できてマル。
  3. マイクを繋いでいないとVFOスキャンを止められない事がある。
  4. バンドスコープ動作時は受信音が途切れるので使っていないか、マニュアルで動作させている。
  5. スプリット運用の操作性がイマイチ(追記、そうでもないか)。
  6. もう少し買うのを待ってればよかったかな。

 

●IC-7300の良い点、気になる点

  1. DC12Vのモービル等でも安定動作するのか。
  2. DC電源コネクターの形状は両者で同じか。
  3. リアルタイムスペクトラムスコープはおやじ世代にも必需品なのか。
  4. スプリット運用での操作性(デルタTXはマル、追記、そうでもないか)。
  5. RTTYはやっぱりPCでやりたい(送信はキーボードで打ちたいから)。
  6. CWフルブレークインでのリレー音は、やっぱりけたたましいのか。
  7. ファームウェアのアップデートがSDカードで出来てマル(モービル運用ではPC要らず)。
  8. SDカードではリグの設定も記録できるのだが、ファームウェアのアップデート時リセット操作をしても全設定データを戻せるのか。
  9. PCとの接続はやっぱり仮想COMポートなのか。
  10. ダイレクトサンプリングの感度と混変調特性等は大丈夫か。
  11. ICOMは頭が高い。でもやっぱりニクい事をヤル。

 とまあ、こんな感じでしょうか。

*(追記)間違いがあるかもしれないので、詳しくは各社がアップしているマニュアルを参照して下さい。

初期ロットには手を出したくないので、まだ購入するかどうかは決めていませんが、他力本願な私は、web上でデジタルモードの設定等をアップしてくださる方が増えて来たら考えようかと思っています。

 そしてモービルでの運用については、また別の項にまとめる予定です。