読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

FT-991 + GPS

FT-991のリアパネルには、D-sub 9pinのコネクターがあり、GPSまたはCATを使用することができます。2015年11月号のCQ誌 P.207に、FT-2DをFT-991の外部GPSユニットとして使う為の接続・設定方法が記載されていて、大変よくまとめられた記事がありました。

 それにつられて私もFT-2Dを手に入れたのですが、何もGPSユニットが欲しい為にそこまですることもなかったですね。そこでFT-991でのGPS測位について、秋月電子通商あたりのユニットを中心に調べてみました。

まず問題となったのは、GPSユニットの電源です。私は愛車に積むことを考えていたので、DC12Vで動作するものがベストでした。

そうこうしているうちに、GARMIN(ガーミン)のGPSセンサーモジュール「GPS18xPC」が見つかりました。

車のシガーライターから電源をとれるので、ものぐさな私にピッタリの製品です。アルインコあたりの電源でソケットが付いているものでは家の中でも使えるかも。。。(笑)

ただ、かなり古いので製造中止の懸念と性能面での不安もありました。

 

FT-991との接続はD-sub 9pinで行います。その際、ジェンダー・チェンジャーやリバースアダプタなど使用する必要はなく、各々そのまま接続すれば、FT-991はDTE側、GPS18xPCはDCE側として、RS-232Cのデータが上手く流れるように出来ています。(それぞれのピンアサインはFT-991のマニュアルに載っているので、それを参照するのがインターネットで探すより一番よくわかります。)あとはシガーライタープラグをソケットに差します。

GPS18xPCのスペックは、web上にも信頼できる情報がほとんどなく、あってもいい加減なものしかなく、調べてみてもボーレートすら分かりませんでした。

*1/27追記: 日本語版ではこちらにある資料が参考になるでしょうか。

*2/10追記: それともこちらの方が良いでしょうか。

購入してみると、箱には保証書だけが入っていて、日本の輸入代理店「いいよねっと」に電話してもサポートはしないとのことでした。いつ製造中止になるかどうか、安心感の全くない製品です。

 しかしそこはアマチュア精神、、、さっそく愛車に持ち込みました。

とりあえず八重洲無線製FT-991の設定はといえば、

セットアップメニュー

  • [029 232C RATE] デフォルト4800bpsのまま。
  • [028 GPS/232C SELECT] GPS

とすれば、上手く測位してくれます。

これを付けてまだ走り回ってはいないので、詳細はわかり兼ねますが、とにかく動作はしますし、C4FMデジタルで使えますね。さぁ、明日からWIRES-Xだぁ。

 Amazonでは現在在庫切れとなっていますが、他の通販サイトでは現在在庫はあるようです。