読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

WIRES-X八重洲無線の戦略

YAESUの無線機を2台も持ってしまった私は、ちょっと立ち止まって考えてみました。WIRES-Xはどうも成果がかんばしくありません。電波の届く範囲内に、本当の意味で気軽に使わせてもらえるノード局はないし、ハンディーでアクセスするなども心もとない話で、…

FT2D (APRS)実践編さわりだけ

さて、久しく触っていなかったFT2Dですが、最近はAPRSでしか使っていません。 都内の道を車に載せて走ってみると、どうしても高速の下といったロケーションの悪い場所が多くあり、軌跡が上手く表示されません。因みに本体に付けているホイップアンテナです。…

FT2D用メモリ編集ソフトADMS-8

FT2Dもご多分に漏れず、ファームアップ時などにオールリセットをすると、設定したデータが全て吹っ飛びます。それを避けようと八重洲無線純正のメモリ編集ソフトADMS-8なるものを使ってみました。 インストールには.NET Framework4.0以降が必要と言う事なの…

iphoneでAPRS

CQ誌3月号に連載中の「APRSでコミュニケーション」で、PocketPacket iOSというiphone用有料アプリのAPRSクライアントの紹介記事があったので、使ってみました。 この記事はかなり良くまとめられていて、初めて読んだ時は「トランシーバーいらないじゃん」な…

FT2D (APRS) 入門編その2 ビーコン送信

ビーコンの受信を体験してからFT2Dを触る機会があまりなかったので、APRSについての理解がなかなか深まりません。その原因はビーコンの手動送信すら出来ないことにありました。手動送信のボタンを押すと、ピピッと音はするのですが、それは恐らくエラー音で…

FT2D ラジオライフ読みすぎ編

もう、外へ出ないと使えないFT2Dにはまだまだ未練があり、なんとか家の中での使い道がないものかと探っていたところ、ふと思いつきました。何もこれはアマチュア無線ばかりでなく、ラジオも聞けるし999.99MHzまでフルに受信できるのを忘れていました。しかし…

FT2D (APRS) 入門編

家の中では全く使い物にならなかったFT2Dなので、近くの空き地に行ってみましたがそこでは家の窓にへばりつくのと同じような結果しか得られず、後悔が先にたっていました。しかし私のショボい環境の中アンテナを増やすということは、SWRメーターも買わなけれ…

ハマルぞFT2Dのファームアップ

FT2Dのファームウェアのアップデートをやってみました。 付属のUSBケーブルしかPCとの接続は対応していないとのことですので、それを守ってやりました。ハマりにハマり、私の場合は所要時間約1時間半なり。ソフトのダウンロード等、インストールマニュアル…

FT2D(WiRES-X)入門編

*すっかりIC-7300に気をとられているすきに、FT2Dのファームウェアがアップデートされていました。 私のFT2Dですが、本格的にWiRES-Xを勉強する為にせっかく買ったので、少しは習得しようとまずは家の中でどこまで使えるかやってみました。 WiRES-Xを運用し…