HamRadio’s diary

かけだしハムのアマチュア無線ブログ

FT-991 + RRS-Pi + ロギング + スマホ

FT-991とRRS-PiをUSBケーブル一本で繋いで制御すべく、色々と試してみた結果を御報告します。 操作性の点では、CWとサウンド関連に難はありますが、無線機のリモートコントロールを目的に開発されているので、これはしょうがないでしょう。送信音のモニター…

RRS-PiはやっぱりWi-Fiで

RRS-Piを使うに当たり、ラズベリーパイのWi-Fi機能を利用することにしました。 私のルーターでは、MACアドレス・フィルタリングを設定していますから、まずはラズパイのMACアドレスを調べなければなりません。しかし、RRS-Piでは設計上OSの機能を使う事が一…

RRS-PiでFT-991をリモートシャックへ?

私にはリアルタイムスコープへの改造は敷居が高すぎ、思案した挙げ句もっと少ない予算で、FT-991を蘇らせることは出来ないものかと、ラズベリーパイ3で動作するHAMSTAR社の「RRS-Pi」の機能に期待を寄せて購入してみることにしました。 私は何も無線機の遠…

Raspberry Pi 3 Model B ついに投入

RSコンポーネンツのオンライン販売で、ラズベリーパイ(ラズパイ)モデルB+ACアダプターを購入しました。今ならセールをやっているので、アマゾンより安いです。 ただ透明ケースを買い忘れたので直後に追加購入し、翌日電話で注文を統合してほしいと希望し…

OPC-478UCをCI-Vインターフェイス・ケーブルに改造する

ICOMがオプションとして出しているクローニング・ケーブル OPC-478UC(Bマーク付) は、Prolific製「PL2303TA」というチップを使っています。メーカーではWindows 10対応とうたっていますが、ICOM製ドライバーにはWindows 10での動作に不具合があることが判…

JT65-HF HB9HQX-Edition4.3 + FT-991でのOmni-Rig設定

HB9HQXの使用に当たり、Omni-Rigの設定でドハマリしたのでご連絡です。リグの周波数がソフトから変えられないという症状が出ました。 下図のように設定しないと動作しませんので、バージョンアップした方は要注意です。 要は「pmFreqA」に設定することです。…

ICOM / IC-7300でのOPC-478UC、USBドライバーは正常動作せず

(2017/1/8全面的に修正) 私はIC-7300では、REMOTE端子にOPC-478UC(もちろんBマーク付)を使ってPCとCI-V接続していましたが、新調したPC DELL製New XPS 13での使用中にブルースクリーンになることが多々ありました。時々なので厄介なのですが、VSPEを使わ…

DELL / New XPS 13

アマチュア無線用のノートパソコンを乗り換えました。私にとってはバッテリーの持ちがポイントですので、この機種に決めました。電源コンパニオン、DELL純正のいわゆるモバイルバッテリーがあった事も決め手の一つです。 小さい部類のノートパソコンでは最速…

IC-7300 ファームアップで苦戦?

IC-7300Mのファームアップがされたとの事をICOMからのメールで知ったので、やってみました。2度目になります。Version 1.14 / 2016/10/05 公開のバージョンです。 前にここでも書きましたが、私にとっては「CWパイルアップ時に全く解読できず」の不具合につ…

ノートパソコンのメモリ増設

私がアマチュア無線用に使っているPCはノートパソコンなのですが、あまりハイスペックなものは必要ないと思い、富士通のSH90/T、Core i5-5200U Max2.7GHzを使っています。メモリーは4GBです。 しかし時々ブルースクリーンになったり、動作が遅いこともあって…

CI-Vコマンダー(MultiRadio設定編)

CI-Vコマンダーの機能はOmni-Rigの比ではありませんが、ここではもう少し使いこなそうと、2台の無線機を切り替えて使うことを想定して設定してみることにします。4台までの設定ができる筈です。メイン画面の赤色四角内のラジオボタンで「xcvr1」と「xcvr2…

JT_Linker Ver.2016.09.29a

ついにバージョンアップ、JT_Linker Ver.2016.09.29a。多くの方が待ち望んでいたバージョンです。これでログファイル指定時のエラーも出なくなりました。 JT_Linkerは、HB9HQX等JT65(JT9)でQSOしたLOGデータを、TurboHamlogに引き渡すソフトです。JT65のソフ…

IC-7300でRTTY、JT65、TurboHamlogの連携

IC-7300でMMTTY / JT65 / TurboHamlogをVSPEを使って共存させてみました。 例によって、USBケーブル(com10)でMMTTYのキーイングとPTTを、REMOTE端子(com11)でJT65のCATコマンドによるリグコントロールを、REMOTE端子(com11)を共有してTurboHamlogの周…

FT-991 退院

FT-991が修理から戻ってきました。 販売店に出したのですが、土日を含め6日間で戻ってきました。今回は早いです。 送信出力が少ししか出ないという事で、HF帯用終段FET×2個を交換してくれました。そのうえ、送受信点検、調整、DSP、TUNER等機能点検までやっ…

IC-7300 + CI-V Commander + JT65-HF HB9HQX-Edition(設定編)

さて、ここではCI-V CommanderとJT65-HF HB9HQX-Editionの設定をします。 まずはCI-Vコマンダーの設定です。以下のようにRIGを選び、 例えば、以下のようにCOMポート(REMOTE端子/CI-V用)の設定をします。 一方、IC-7300の設定はOmniRigの場合と同じです。こ…

FT-991が故障・入院

ついにFT-991Mが故障しました。早速入院です。 症状は例の、送信出力が15W~35W程度しか出なくなるというものです(CWです、他のモードは試していません)。バンドによって違うと言う事も無いようでしたし、時々直ったりします。直った時でも内蔵Poメーターが…

DXLab / CI-Vコマンダーを使う(インストール編)

JT65-HF HB9HQX EditionをOmniRigで使うと、起ち上げるだけでIC-7300の設定の中のCI-VトランシーブがOFFに変わってしまいます。これではあまり気分もよろしくないので、Omni-Rigの代わりにDXLabの「CI-V Commander」を使ってみる事にしました。しかしこのソ…

IC-7300でデジタルモード、ケーブルは2本必要

IC-7300では、RTTYその他のデジタルモードと共存させるなら、RIGとPC間を繋ぐケーブルが、USBケーブル一本では足りない事が分かりました。 JT65だけなら「CI-V」でPTT制御を行うにしても、USB端子だけの利用ですみます。しかし、RTTYとも共存させるなら、ロ…

結局マイノードを作るハメになる

WIRES-Xを利用してみると、皆さんマイノードでやっているようです。他人のノードを利用している方はごく僅かですね。実際のところ、アンテナを建てても誰からのアクセスも無く、自分だけならダミーロードで十分という印象です。 ですので、FT-991AがWIRES-X…

FT-991Aへの有償アップグレード

八重洲無線からのメールです。FT-991ユーザーへは、有償でリアルタイムスペクトラムスコープ機能の追加をしてくれるそうです。 受付開始は9月下旬 10月末との事です。 価格と、ファームウェアのバージョンがどうなるのか分かりませんが、私は少し間をおい…

IC-7300Mをゲット

FT-991Mとの比較で、更に正確さを期する為(?)IC-7300Mを購入しました。う~ん、やっぱりいいですねぇ。第一印象として、操作感はピカイチです。タッチパネルの広さに加え、各々選択項目の広さもかなり広くとってあり、老人にも優しい設計となっています。 …

旧バージョンの仮想COMポートドライバー

Windows 7 からアップグレードした私のWindows 10 (32bit版)では、Turbo Hamlogでリグ情報の取得ができず、使用してすぐWindowsがブルースクリーンになり、再起動するしか手がなくなっていました。YAESUのサイトからダウンロードした最新版の仮想COMポートド…

ノード用PC、Windows 10のエラー

私はPCを1台ノード専用で使っていますが、どうも起動時にOSがほぼ毎回エラーを出します。ブルースクリーンになり、critical process died のエラー表示が出たり出なかったりです。それと同時に、起動時間が通常よりも少し長くなり、情報を収集しているなどと…

FT-991、MAINとTFTのファームアップ

FT-991がファームアップしていました。今回からYAESUホームページのファームウェア・ダウンロード画面に、アップした年月が表示されるようになりました。 「マルチカラーウォーターフォール表示機能」が追加となったのですが、私はカラーになる前からこの機…

いよいよWIRES-Xのノード運用開始

WIRES-Xソフトウェアをインストールした後は、その設定です。私はJQ1YDA様によるこちらのサイトを参考にして設定を行いました。 アクセス用の無線機を常置場所で使うのであれば、GPSデータに代わる緯度・経度を手動入力しておいて固定として運用するといいで…

WIRES-Xソフトウェアのインストール

HRI-200を購入したらすぐに、YAESUのサイトでWIRES-X新規ID登録をしましょう。登録しておかないと、WIRES-Xのノード開設ができません。オンラインでのシリアル番号の登録も含まれます。登録が完了するまでに3営業日ほどかかります。 登録されるとメールが来…

FTM-100DとHRI-200のファームアップ

八重洲無線/FTM-100D開梱の儀も終わり、なかなかSWRが下がりませんでしたが、やっとアンテナのセッティングまで終わりました。無線機本体は本当に小さいです。フロントパネルをワンタッチで外し、本体の中にマイクを接続するので、固定で使うには使い勝手が…

PCとインターネット環境

今後、WIRES-Xノードの設定をするに当たって、使用するPCとインターネット環境をご紹介しておきますので、参考になれば幸いです。 他のPCと、CPU切換器でディスプレイ、キーボード、マウスを切り換えて使用することにしました。 PCは、ミニタワー Core(TM) i…

WIRES-Xノード開設の予算

WIRES-Xのノード開設に当たって、使用する機材も決めなければなりません。私の場合、無線機は価格を優先してFTM-100D(20W)に決めました。アンテナはアースがとれないので、ノンラジアルのモービルホイップにします。その他必要なものを挙げてみると、費用は…

社団局の開局申請

WIRES-Xのノード開設は、個人のコールサインで行っても構いませんが、使い方によっては法的に問題となる場合があります。ここではその理由にまで触れませんが、開設に当たって、私はローカルさんと2人で社団局を開局することにしました。社団局の構成員は最…

WIRES-X に乗せられた訳

WIRES-Xの利点は、音が良いことです。それにモービル運用でも、そうケロケロいわずに使えそうなところも利点でしょうか。私がそれを知ったのはFT-991を利用していたことによるのですが、それからというもの、GPS欲しさにFT2Dを買ってFT-991と繋いでみたりも…

通常使うプリンターが勝手に変わる

Windows 10 でプリンターを2台以上使っていると、いつもと違うプリンターで印刷した際に、それ以降通常使うプリンターが勝手に変わってしまうことがあります。今までと使い勝手が変わってしまいました。何故こんなことをするのか理解に苦しみますが、とにか…

WIRES-X八重洲無線の戦略

YAESUの無線機を2台も持ってしまった私は、ちょっと立ち止まって考えてみました。WIRES-Xはどうも成果がかんばしくありません。電波の届く範囲内に、本当の意味で気軽に使わせてもらえるノード局はないし、ハンディーでアクセスするなども心もとない話で、…

FT2D (APRS)実践編さわりだけ

さて、久しく触っていなかったFT2Dですが、最近はAPRSでしか使っていません。 都内の道を車に載せて走ってみると、どうしても高速の下といったロケーションの悪い場所が多くあり、軌跡が上手く表示されません。因みに本体に付けているホイップアンテナです。…

FT-991を擁護する

今は、発売されたばかりのIC-7300に押され気味のFT-991の良い点を、FT-991ユーザーの視点から見直して、IC-7300と比較してみることにします。 はじめにお断りしておきますが、私はFT-991が初めての無線機である為、的外れな意見や、常識外れの意見が含まれる…

VSPEでFT-991の2つの仮想COMポートを共有する

FT-991でも、Omni-rigによりEnhanced comポートでPTT制御まで出来るようになり、やれやれこれでひとつcomポートが空いたと思ったのもつかの間、Enhanced comポートが使われていてはTurboHamlogが使えないことに不便を感じていました。JT-Linkerが使えない身…

JT65-HF HB9HQX-Edition3.1 + Omni-RigをFT-991で使う

FT-991で最新バージョンのJT65-HF HB9HQX-Editionを使ってみました。であればOmni-Rigを間にかませて使うのが定番のようです。 Omni-Rigとは、PCのアプリケーションソフトからリグ(CAT)のコントロールを行う為に、それらの間の仲介役として働くソフトです…

FT2D用メモリ編集ソフトADMS-8

FT2Dもご多分に漏れず、ファームアップ時などにオールリセットをすると、設定したデータが全て吹っ飛びます。それを避けようと八重洲無線純正のメモリ編集ソフトADMS-8なるものを使ってみました。 インストールには.NET Framework4.0以降が必要と言う事なの…

ちゃんとネットワーク稼働してますかぁ

Windows 10 には(サーバーを立てない場合)、ネットワーク上の特定のPCの共有フォルダーが見えなくなるというバグがあります。解決法としては、ワークグループ名を「WORKGROUP」にすれば直るというものです。しかし、どうしても今までのワークグループ名を変…

iphoneでAPRS

CQ誌3月号に連載中の「APRSでコミュニケーション」で、PocketPacket iOSというiphone用有料アプリのAPRSクライアントの紹介記事があったので、使ってみました。 この記事はかなり良くまとめられていて、初めて読んだ時は「トランシーバーいらないじゃん」な…

FT2D (APRS) 入門編その2 ビーコン送信

ビーコンの受信を体験してからFT2Dを触る機会があまりなかったので、APRSについての理解がなかなか深まりません。その原因はビーコンの手動送信すら出来ないことにありました。手動送信のボタンを押すと、ピピッと音はするのですが、それは恐らくエラー音で…

MMTTY V1.68A

世界標準のRTTY用ソフト、MMTTY / Ver.1.68A。2012年10月の時点で開発が止まっているようです。 バージョンアップが頻繁すぎるのも困りますが、作者のサイトがリンク切れで開発が止まっているのは、バージョンアップの手間が省けてかえって良いかもしれませ…

マイクロソフトにしてやられたり

ついにやられました。Windows 10 Home が バージョン1511に。。。 何の前触れもなく突然の出来事でした。セットアップした数々のデバイスドライバーの命もこれで尽きるのかと不安になり、時間だけが過ぎてゆきます・・・何時間も。。。Updateというよりは、…

FT-991のファームアップ(C4FM-DSP、MAIN)

この時期にファームウェアのアップデートをするあたり、IC-7300を意識しているのでしょうか。 今回は、主にC4FM-DSPのアップデートです。MAINとの依存関係があるのか、ついでにMAINもといった感じです。 マニュアル通りに行う以外、特に注意する点もありませ…

CW交信のワッチ

CW

私は、CWの黙々と交信する姿が好きで憧れています。こんな私でも、近頃はCW練習ソフトで受信練習をしている限りでは大分上達してきました。しかしながら、いつもランダムな文字列ばかりでは流石に飽きてしまうので、そろそろ実際の交信を受信してより力をつ…

FT2D ラジオライフ読みすぎ編

もう、外へ出ないと使えないFT2Dにはまだまだ未練があり、なんとか家の中での使い道がないものかと探っていたところ、ふと思いつきました。何もこれはアマチュア無線ばかりでなく、ラジオも聞けるし999.99MHzまでフルに受信できるのを忘れていました。しかし…

FT2D (APRS) 入門編

家の中では全く使い物にならなかったFT2Dなので、近くの空き地に行ってみましたがそこでは家の窓にへばりつくのと同じような結果しか得られず、後悔が先にたっていました。しかし私のショボい環境の中アンテナを増やすということは、SWRメーターも買わなけれ…

リニアアンプの電源について考える

1アマを目指している方は、きっとリニアアンプでのオンエアを夢見ている事でしょう。そこで自宅の電源について、少しだけ考えてみることにしました。 ここでは前提として、リニアアンプは200Vで動作させた方が効率も良いですし、フルパワー1kWでの運用が可…

ハマルぞFT2Dのファームアップ

FT2Dのファームウェアのアップデートをやってみました。 付属のUSBケーブルしかPCとの接続は対応していないとのことですので、それを守ってやりました。ハマりにハマり、私の場合は所要時間約1時間半なり。ソフトのダウンロード等、インストールマニュアル…

FT2D(WiRES-X)入門編

*すっかりIC-7300に気をとられているすきに、FT2Dのファームウェアがアップデートされていました。 私のFT2Dですが、本格的にWiRES-Xを勉強する為にせっかく買ったので、少しは習得しようとまずは家の中でどこまで使えるかやってみました。 WiRES-Xを運用し…